リーズナブルに最高級ランクのお肉が食べられる焼肉屋-やきにく庭園【京都】

食べた日:2019/5/11(土)
おいしさ:とてもおいしい
清潔感:きれい
駐車場:あり

久々に焼肉を食べに。伏見桃山駅近くにある「やきにく庭園」さんに行ってきました。

外観

真っ白でガラス張りな、モダンなビルの2階にありました。実際にたどり着くまで、ほんとにこのビルで合ってるのか不安でした…(看板はあるんですけどね)

なんか、「大丈夫か。俺なんかが入っていいのか」と入る前におどおどしてしまうクリアな外観でしたが、中に入ると普通に綺麗な焼肉屋さんでした。

そして、値段がリーズナブルでおいしい

A4・A5ランクのお肉らしいですが、こんな安くていいの?って感じでした。

実食

まずは塩タン。そして、希少部位のタン元。

希少部位って言ってるのに全然高くない。そしてもちろんおいしい。

ジュージューと焼きます。

ところで、京都の焼肉って、変わってますよね。普通の濃いタレじゃなくて、洗いタレっていう、薄味のタレで肉の脂を洗って食べるらしいです。

これはこれでおいしいんですが、正直、普通のタレのほうがいいな…

ハラミです。

ハラミがやわらかくて、めちゃくちゃうまい!これはたくさん食べちゃいますね。

そしてこれは、「本日のオススメ」で出てきた腿ロース

トロットロですよ…かなり脂が濃厚なので、わさびをたっぷりつけていただきます。お肉にわさびつけると、全然辛くなるんじゃなくて、脂を中和してさっぱりした味わいになるんですよね。

他にも、ハツやミノといった内臓系や、上ロースもいただきました。どれもおいしいですが、ハラミが最強ですね。

あと、ウーロン茶が無料なのも地味にうれしかったです。

ごちそうさまでした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする