日本発祥の伝説「淡路島」へ、一泊二日のプチ旅行【一日目】

行った日:2019/3/15(金)
満足度:満足

冬も明け、繁忙期も終わり、ちょっと旅行にでも行っておいしいもの食べて、気分をリフレッシュしようということで。

じゃらんnetでお手頃の宿を探した結果、淡路島がなかなかいいねとなり、行ってきました。




まずは伏見稲荷大社でお参り

朝9時に自宅を出発。

淡路島へ行く前に、近所の伏見稲荷大社で交通安全を祈ります。

平日の午前中でも、そこそこ人がいました。といっても動きがとれないというほどでもなく、快適。まだ桜のシーズンでもないので、時期的にもよかったです。

近所になると、有名な観光地もなかなか行かないもんですね。不思議

本殿でお参り。

これはたぶん絵馬ですかね。

千本鳥居に挑戦しようと思って入り口まで行ってみたんですが、そんなついでで行くようなライトな感じでもなかったので、また今度にすることにしました。

京橋PAでかつめし

さっそく高速に乗り、淡路島を目指す。

途中に寄った京橋パーキングエリアで、兵庫県加古川市のソウルフードらしい「かつめし」をいただきました。

ライスの上にビフカツ、そしてマッシュルームの入ったデミグラスソース。

そして味噌汁。いいですね、この組み合わせ。

すごくおいしかったです。

ホテルへ到着

予約していたホテル「ザ・サンプラザ」へ。チェックインは15:00だったんですが、14:50に到着。けっこう早めに出たんですが、ギリギリ…というのも、途中で事故渋滞があったんですよね。

早めに出てよかったです。

ホテルの外観は撮ってないんですが、中はこんな感じ。

写真は和ですが、洋の部分もあり、和洋折衷という感じの居心地の良いホテルでした。接客も丁寧で気持ちよかったです。

部屋が用意できるまでの待ち時間にいただけるお茶菓子。甘酸っぱくておいしい。

部屋

部屋は6階。特別フロア(和モダンルーム)と呼ばれる場所で、

これだけ広い部屋(さらに寝室もあります笑)を2人で😳

そしてこの…

瀬戸内海を見渡せるオーシャンビュー!

めっちゃ綺麗やん…贅沢~



お出かけ

チェックインを済ませたあとは、ちょっとドライブ。

淡路島は道路も走りやすく、端から端まで行くのに30分もかかりません。ドライブ中は海岸通という、その名の通り海岸沿いを走れるドライブコースがあり、瀬戸内海の海を眺めながら爽やかなドライブを楽しむことができます。

そして今回の目的地は、こちら

嘉兵衛餅さん。

ここでしか買えないという「かへいもち」を目当てに、やって参りました。

かへいもちは、小さなふわふわのお餅に餡が包まれている、淡路島を代表する銘菓です。お客さんへのお土産と、自分用に何個か買って帰りました。

奥の厨房で作りたてを出しているので、日持ちはしないそう。そりゃおいしいし、ここでしか買えないよね。

晩御飯

さて淡路島散策も一段落、いよいよお待ちかねの晩御飯!やっぱ旅行といえば宿泊先で食べるおいしい晩御飯ですよね😋

今回は、部屋食を予約しておきました。

季節の前菜8種

高野豆腐がゼリーに入ったやつ

鯛と伊勢エビ、鮃、サザエのお造り。うま~

淡路牛のステーキ。柔らかく、肉の味がぎゅっと詰まってます

そして、忘れちゃいけない、お酒!

淡路島の地ビールです。フルーティでのどごしがっつり。うめぇ~

この他にも、おこげの香る炊き込みご飯や、スズキのあんかけカレー風味、お吸い物、そして季節のフルーツをいただきました。

満腹、満腹…( ˘ω˘ )

たらふく食べた後は、広いお風呂に入り(タイミングが良かったのか、ほぼ貸し切り状態でした笑。団体さんいたんですけどね。)、ごろっとくつろいだあと、布団でぐっすり眠るのでした…

ちなみに…

ものすごい豪遊してるように見えますが、実は宿泊費、2人合わせて4万円もいってないんですよね。こんだけいい部屋で、おいしいごはんも食べて、大きいお風呂も入れて。めちゃくちゃ安くないですか?

シーズンじゃなかったのと、平日に行ったのと、早割のようなものが使えてだいぶ安くなってたんです。

じゃらんnetで探すと、お得に旅行できちゃうのでオススメです!

それでは、2日目へ続きます。
おやすみ~

前回↓の続きです。 おはようございます。ぐっすり熟睡してました。 朝ごはんは8時から予約していたのですが、起きた...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする